スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

一滴

みかんゼリー

LYKKE―リュッケ―
Hugge ―ヒュッゲ―
そんなキーワードが幸福を捜し中の国々で流行っています。私も最近、北欧のコンパクトでなぜだか触れると温度のあるモノ、一緒に居続けたいなと思うVintageのFarnitureやTextileを傍に置くことにしました。今まででは考えられなかったことです。よりシャープで大胆で無機質でモダンでフレキシブルでシンプルを好みとしていたので・・・。

“必要”を追及するなかでより身体に纏うものを厳選したり無駄を追加したりしています。人生の彩りをひっそりと添えるにはどうすべきかやっと考えています。
そんな中、また扉が開く鍵が。
ひとつひとつ、目ではなくなんだか“じん”とする
何かが奥で感じるかどうかへ傾いていきたいのです。

こんな感じで・・・



しあわせ 

考察していくととってもとっても疲れる

そんな時に 毎日なにを知らず知らずしているだろう?

そう思って歩くのをハタとやめてみる


寒い朝、遅く起きてお湯を沸かす。

珈琲豆をじゃりじゃり挽いて、、、

あぁ、買い忘れてた

と近くのパン屋さんへ

香ばしい香りの中、迷いながらも食パンを

うちへ戻り トースターへ

こんがりする前にフライパンを火にかけ卵とウインナーを

白身がぷくぷくしてきたら水をいれ蒸して

その間にパンのバターをそばへ

もちろんカップを眺めながらお湯を落として

最後にりんごを剥いてヨーグルトへ

パンが焼きあがる
その瞬間にはすべてがある

あとはBGMを少しスローに切り替えゆたりと


たっぷりバターをトーストへ置くとするりと馴染み消えてなくなる

贅沢。

黄色い目玉は 薄い膜を破りながらお醤油を流す

そのマーブルへちょと焦げ目のある耳ですくう

贅沢。

珈琲を飲み終わる頃にすべても。


ふぅ と一息つくとやや名残おしくって

それで、みかんゼリーがあったことに気づく

おやつに取っておこう。


でも、やっぱり、、、


日曜日だし誰もいないし食べちゃおう。





不思議です。
Newsを流し、SNSへアクセス、ビジネスのトレンドを確認して、どこかからのメッセージに目を通し、、、

外界と自分を繋ぎ明日からの仕事へ繋げていく・・・

でも

私のしあわせは、
こんな些細な朝のぴったりとした瞬間で
最高の時は、柑橘の香りが気管から抜ける時で。

幸福は外側にはないのです。


今の世は繫がり、繫がり、共有し…

最新の投稿

幸福論

まっしろ。

言葉

物語

人間

以心

灯台

継続

無邪気